消防本部
 概要
 総務課
 予防課
警防課 救急課
 通信指令課
 消防署

稲敷消防救助隊全体訓練

平成27年3月17日(火)・18日(水)牛久東部出張所訓練施設において,稲敷消防救助隊及び阿見消防救助隊が集結し,震災救助訓練を実施しました。訓練内容は,大地震が発生し建物等が倒壊した際に,取り残されてしまった要救助者を救出するという想定です。
ただ要救助者を救出すれば良いというものではなく,救出後の社会生活を今迄通りに送ることが出来るように,適切な処置を行ったうえで迅速に救出します。

これはバールを使い,てこの原理を利用
して重量物を持ち上げ材木で安定化させ
るという技術です。

狭隘なコンクリートの瓦礫の中をくぐり,
要救助者と接触します。


上の写真はブルーシートに包まれた要救助者
を搬送しているところです。コンクリートに接触
していると,体温が徐々に奪われていくことが
あります。
そのため,要救助者をシートで包み込み保温
をしています。




   
 一つ前へ  HOME  先頭へ