消防本部
 概要
 総務課
 予防課
警防課 救急課
 通信指令課
 消防署

平成28年度 特殊災害対応訓練を実施!


 稲敷広域消防本部は,平成28年9月26日,27日の両日,いなほ消防署訓練場(稲敷市)において,多数傷病者事故を想定した特殊災害対応訓練を実施しました。
 近年,乗用車等の多重衝突事故やバスの横転事故,福祉施設の殺傷事件などの集団災害が多く発生しております。このことから,いつ何処で発生するかわからない災害に対応する組織力の向上を目的とし,ブラインド型訓練(訓練内容を知らせない)で実施しました。
 訓練終了後,検討会を開き,実災害に活かせるよう意見交換をしました。今後も1人でも多くの命を助けることができるよう技術,知識の向上と活動隊の更なる連携強化を図ってまいります。


事故車両:マイクロバスからの救出活動

救急救命士によるトリアージ活動及び応急処置
※トリアージとは,傷病者の重症度・緊急度を考慮し,救出・治療・搬送の優先順位を決めることです。


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ