消防本部
 概要
 総務課
 予防課
警防課 救急課
 通信指令課
 消防署

消防車両2台更新

 この度,稲敷広域消防本部において2台の消防自動車を更新しました。1台は龍ケ崎消防署へ水槽付消防ポンプ自動車(10月1日運用開始)を,もう1台は利根消防署へ普通消防ポンプ自動車(10月7日運用開始)を更新し,圧縮空気泡消火装置(通称CAFS:Compressed Air Foam System)を装備した車両となっています。
 CAFSとは,水に少量の消火薬剤を加えて,圧縮空気を送り込むことにより発泡させ,水の表面を広げることで効率よく消火することが可能となり,使用する水は少量となることで,消火活動による水の損害を最小限に抑え,地域住民の安心安全のため,さらには貴重な財産を守るなどの効果的な活動ができます。
☆龍ケ崎消防署 水槽付消防ポンプ車(水Ⅱ型)CAFS


☆利根消防署 普通消防ポンプ車(CD-Ⅰ型)CAFS

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ