消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

指導救命士活動報告・特別教育講演を開催

 令和2年1月23日(木),東京医科大学茨城医療センターにおいて,一般財団法人 救急振興財団 「救急救命九州研修所」専任教授・参事・教官をお招きすると共に,並びに水戸市消防本部の指導救命士に報告会へ参加いただき,茨城県内19消防本部158名が参加して指導救命士活動報告及び救急救命九州研修所 専任教授による特別教育講演を開催しました。
 平成3年より救急救命士制度が開始し,平成26年度からは,指導救命士制度が運用開始されました。茨城県内の指導救命士による救急業務に対する取り組みについて,2つの消防本部(水戸市消防本部・稲敷広域消防本部)が発表を行い,聴講参加者した医師及び県内消防本部職員と活発な意見交換を行い,助言者として稲敷地区メディカルコントロール協議会指示・検証医より指導助言をいただきました。
 一般財団法人 救急振興財団 「救急救命研修所」専任教授による特別教育講演では,茨城県の疾病構造をふまえて「茨城県における病院前救護の現状」,「今後の茨城県の病院前救護体制・教育」について特別教育講演を開催していただき,聴講参加した医師,茨城県内の多くの救急隊員を交え,改善点,質疑,意見等交換を行いました。
 今後も当消防本部では,研修会等を通じて,病院前救護体制の充実に努めてまいります。


【会場の様子】

【会場の様子】

【指導救命士活動報告・発表者】

【指導救命士活動報告・発表者】

【座長・指導助言医師】

【特別教育講演①】

【特別教育講演②】

【質疑・意見交換】


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ