消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

稲敷MC主催,MCLSコースを開催しました。

 当本部では,平成28年1月24日(日)第2回霞ヶ浦MCLS標準コースを開催しました。
 MCLSとは,「多数傷病者への対応標準化トレーニングコース」の略で,日本集団災害医学会が開発した,消防職員・警察職員・医療救護班など,災害や多数傷病者発生時の初期対応者を対象としたコースです。
 今回のコースには,当本部職員の他,県内消防本部職員・医師・看護師等30名が受講しました。指導者は,当本部のインストラクター資格者の他,県内外から多数の医師・看護師・消防職員が参加してくれ,充実した研修となりました。

 【コース責任医師】

 【医師による講義の様子】

  【講義中の様子】
























※稲敷MC:稲敷地区メディカルコントロール協議会
※青のポロシャツを着た人が本コースのインストラクターです
   
 一つ前へ  HOME  先頭へ