消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

ドクターカー


 当本部は,すでに茨城県,千葉県ドクターヘリ及び茨城県防災ヘリを救急活動において積極的に利用しているところですが,平成22年9月1日より筑波メディカルセンター病院の保有する乗用車型ドクターカーの利用が可能となり,圏域内救急医療体制が更に強化されました。

 ドクターカーとは,消防からの要請を受けて医師と看護師が病院のドクターカーで出動して,救急患者が発生した現場に行ったり搬送中の救急車と合流したりして,速やかにけが人や急病人への医療処置を実施し,救急隊員と協力して救命救急センター等へ搬送します。
※ ドクターカーは患者さんが直接要請することはできません。

ドクターカー:筑波メディカルセンター病院

ドクターカーを要請する事例

1 高エネルギー外傷の場合など
2 生命に危険が切迫しているか,その可能性が疑われる場合など

ドクターカー利用要領

1 通信指令課若しくは救急隊が要請を判断する場合
  ・ 地理的条件等からドクターヘリよりドクターカーが時間的に優位な場合など(牛久北部地域等)
2 救急隊が現場で要請を判断する場合
  ・ ドクターヘリが別事案に対処中であった場合
  ・ 天候が悪くドクターヘリが飛行不能の場合など
運用時間   
・ 平日                    
・ 8時30分から17時00分
※ 通信指令課及び救急隊は,現場の状況に合わせてドクターカー,ドクターヘリ,防災へりから最善の搬送手段を選定します。

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ