消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

「ランデブーポイント位置確認システム」の運用開始


 当本部では、Drヘリの運用に際し、事故発生現場から最短距離で救急車とドクターヘリが合流して早期救命治療が開始できるよう、ランデブーポイント(救急車とDrヘリ合流地点)を広域圏域内に145箇所設定しています。
 救急隊は、多くのランデブーポイントの中から指定された場所へ迅速・正確に到着することを求められることから、当本部では各救急隊に配置しているタブレットのGoogle マップ(以下、「マップ」)と GPS機能を活用することとし、マップ上に全てのランデブーポイントの正確な位置情報を入力、更に救急隊タブレットと同期させることにより、全ての救急隊がいつでも何処でも正確な位置情報を取得できる体制を整え、本年7月10日から運用を開始しました。
 これにより、救急隊はあらかじめDrヘリ運航側と取り決めている離着陸ポイントに、ピンポイントで到着可能となりました。


マップ上に入力したランデブーポイント

タブレットで確認中の救急救命士

合流した救急車とDr.ヘリ

マップ上に表示された着陸ピンポイント情報


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ