消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

応急手当ボランティア指導員に対し表彰を実施


 平成27年9月9日(木)稲敷広域消防本部では,平成17年から始まった応急手当普及事業において,指導実績が100回を超えている稲敷地区応急手当ボランティア指導員8名に対し,消防長から表彰をさせていただきました。
 ボランティア指導員の方々は,地区防災会や様々な事業所及び団体・個人等に対し,消防主催の講習会で心肺蘇生法やAEDの使用法・止血法などを指導してくださっており,現在58名が登録されています。平成26年度にボランティア指導員が指導した講習会の数は186回,受講者は3,441人に上っており,その回数・人員は県内でも最上位クラスにあたります。
 当広域管内では,今年度に入って,突然心肺停止になった傷病者が,その場に居合わせた方々の胸骨圧迫(いわゆる心臓マッサージ)とAEDによる電気ショックにより,救急隊到着前に心拍と自発呼吸が戻り,病院での治療を経て社会復帰できた事例が3件ありました。
 応急手当をしてくれた方はもちろん,応急手当を広めるためご尽力いただいているボランティア指導員の方々にも,感謝・感謝です!!



稲敷広域消防本部では,応急手当をますます普及したいと考え,応急手当の講習会を随時開催しています。
救えるはずの命を救うため,是非,受講をご検討下さい!

※当ホームページに各種救急講習会の案内があります。 


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ