消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

 脳疾患や心疾患などで倒れた人は,救急車が到着するまでの5分間で生死を分けるといわれています。
その場に居合わせた人(バイスタンダー)が救急車到着までの間,救命処置を施すことで大切な命を救うことができます。

 稲敷広域消防本部では,一般の方々を対象に「救命に必要な講習」を行い,救命率の向上を目指しています。
1日3時間程度の講習を受けて救命処置をマスターできます。


普通救命講習I (主に成人の救命を対象とした講習)

講習時間 3時間
講習内容 家族や同僚などが万一のとき,救命の手助けができるコースです。
(心肺蘇生法,AEDの使用法,異物除去法,止血法)
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務している人
(原則として中学生以上)
修了証交付 一定の技能を修得した人
有効期限 3年
費   用 無料

普通救命講習II (主に成人の救命を対象とした講習)

講習時間 4時間
講習内容 普通救命講習Ⅰの内容に,「筆記試験」と「実技試験」が加わったコースで,業務の内容や活動領域の性格から,一定の頻度で心肺停止者に対し,応急の対応をすることが期待,想定(プール監視員など)される人向けのコースです。(心肺蘇生法,AEDの使用法,異物除去法,止血法)
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務している人
(原則として中学生以上)
修了証交付 一定の技能を修得した人
有効期限 3年
費   用 無料

普通救命講習III (主に小児,乳児,新生児の救命を対象とした講習)

講習時間 3時間
講習内容 小児,乳児,新生児の救命が手助けできるコースです。
(心肺蘇生法,AEDの使用法,異物除去法,止血法)
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務している人
(原則として中学生以上)
修了証交付 一定の技能を修得した人
有効期限 3年
費   用 無料

上級救命講習 (主に成人,小児,乳児,新生児の救命を対象とした講習)

講習時間 8時間
講習内容 応急手当全般を学び,「筆記試験」と「実技試験」があります。業務の内容や活動領域の性格から,一定の頻度で心肺停止者に対し,応急の対応をすることが期待,想定される人を対象としたコースです。
(心肺蘇生法,AEDの使用法,異物除去法,止血法,傷病者管理法,外傷の手当,搬送法など)
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務している人
(原則として中学生以上)
修了証交付 一定の技能を修得した人
有効期限 3年
費   用 テキスト代が必要となります

救命入門コース

講習時間 1 時間30 分(小学校2時限相当)
講習内容 時間の制約や年齢等のため,上記の救命講習への参加が難しい人を対象とした,普通救命講習へつなげるための導入コースです。(胸骨圧迫法,AEDの使用法など)
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務(通学を含む)している人
(原則として小学校中高学年以上(概ね10歳以上)
修了証交付 希望する人
有効期限 なし(普通救命講習Ⅰにつなげる場合は概ね12ヶ月以内)
費   用 無料

実技救命講習

講習時間 2時間
講習内容 救命入門コース」又は「応急手当WEB講習」を修了した方を対象に行う講習会で、心肺蘇生法(主に成人),大出血時の止血法などの実技のみを学ぶコースです。「救命入門コース」又は「応急手当WEB講習」と組み合わせて,普通救命講習Ⅰを修了することができます。
講習対象者 龍ケ崎市・牛久市・稲敷市・阿見町・利根町・河内町・美浦村に居住している人又は勤務(通学を含む)している人
(原則として中学生以上)
修了証交付 「救命入門コース」又は「応急手当WEB講習」と組み合わせ普通救命講習Ⅰを修了した人
有効期限 3年(普通救命講習Ⅰの修了証が交付されます。)
費   用 無料

インターネット上で応急手当を学べる応急手当WEB講習


自宅等でインターネット(PC・タブレット・スマートホン)を活用し,「普通救命講習」の座学部分を習得するためのWEB講習です。
なお,講習修了テストで80%以上正解すると「受講証明書」が発行されます。

受講証明書を提示し「実技救命講習」を受講し修了すると,「普通救命講習Ⅰ修了証」が交付されます。

受講証明書は,「PC向け」で受講した場合はプリンターで印刷し,タブレット又はスマートホンで受講した場合は、ブックマーク等に保存し,「実技救命講習」開始時に担当者へ提示してください。

(普通救命講習Ⅰにつなげるための,実技救命講習を受講する場合の受講証明の有効期限は,概ね1ヶ月以内となります。なお,実技救命講習が受講できるのは,中学生以上となります。)

              
応急手当WEB講習はこちらから
随時申し込みを受け付けています。
救命講習のお申し込み,お問合せは,最寄の消防署・分署・出張所救急係へどうぞ。

平成28年度 個人向け上級救急講習会はこちらから

龍ケ崎消防署
龍ケ崎市1759番地
0297-62-5131 

龍ケ崎消防署新河分署
稲敷郡河内町長竿5765番
0297-84-0119

龍ケ崎消防署西部出張所
龍ケ崎市馴柴町1区23番地の2
0297-66-0119 

牛久消防署
牛久市栄町4丁目1番地
029-873-0119

牛久消防署東部出張所
牛久市久野町798番地1
029-875-0119

いなほ消防署
稲敷市犬塚1570番地2
029-892-0119

いなほ消防署桜東分署
稲敷市上須田355番1
0299-79-3720

阿見消防署
阿見町若栗3337番地
029-887-0119

利根消防署
北相馬郡利根町布川2073番地
0297-68-3755

AED(自動体外式除細動器)とはどんなもの?

 心室細動などによる病院外での突然の心臓停止者は,全国で年間2~3万人といわれております。心臓停止後1分経過する毎に救命率は7~10%低下することから,救急隊員が到着するまでの間に,バイスタンダーの救命活動が期待されています。

・心室細動  心臓が不規則に細かく小刻みに震え,正常に血液を送れない不整脈
・ 除 細 動  心臓に電気ショックを与え,心臓が本来持っているリズムに回復させること。
・ A E D  心臓に電気ショックを与えて正常な状態に戻す医療機器

参考事項
● 厚生労働省は,平成16年7月に,医師,救急救命士に限られていた心停止時の救命活動に有効なAEDの使用を,現場に居合わせた一般の人にも認めました。
● 当本部では,平成17年1月から,消防本部をはじめ管内全消防署,分署,出張所にAEDを配 備し万一に備えています。また,公共施設や競技場など不特定多数の人々が集まる場所に,配置されつつあります。

 稲敷広域消防本部 救命講習会フローチャート


 再講習について



   
 一つ前へ  HOME  先頭へ