消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

PA連携

「PA連携」とは,消防車(Pumper)と救急車(Ambulance)が連携して救急活動を行うこと言います。
「救急車を呼んだのに,消防車まで来た!」とビックリされる場合もあるかも知れませんが,救急隊と消防隊が連携して活動します。

消防車にはAEDや応急処置器材を積載しかつ,消防隊員も救急隊員と同じ資格を持った隊員が乗っていますのでご安心ください。

消防車がPA連携で出動する場合は・・・


・ 傷病者が重症であり,救急隊員(3名)のみでは迅速に対応できないとき。
・ 3階以上に傷病者がいて,搬送が困難なとき。
・ 交通量の激しい場所等で傷病者や救急隊員の安全を確保する必要があるとき。
・ 近くの救急車が出動中で,救急車の到着が遅れると判断されるとき。
・ レスキュー隊の活動を伴うとき。
・ ドクターヘリや防災ヘリを運用するとき。
・ その他救急隊の活動を支援する必要があると判断した場合



消防車のサイレンは区別できます。
火災の場合には・・・
サイレン音『ウ~ウ~』+鐘の音『カンカン』
火災以外の場合は・・・
サイレン音『ウ~ウ~』

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ