消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

ラピッドカー


 当消防本部は,Drヘリ(茨城県,千葉県)・県防災ヘリ及びDrカー(筑波メディカルセンター病院)を利用し,救急救命活動を行っていますが,平成23年9月5日より日本医科大学千葉北総病院が保有するラピッドカー(Drカー)の利用が可能となりました。
 このラピッドカーは,同病院が運航するDrヘリの運航時間外を補完するもので,これによりDrヘリ空白時間の一部が補完され,当広域圏の救急医療体制がさらに充実します。
 ラピッドカーは,消防の要請を受けて医師と看護師がラピッドカーで出動して,救急患者が発生した現場に行ったり搬送中の救急車と合流したりして,速やかにケガ人や急病人への医療処置を実施し,救急隊員と協力して救命救急センター等へ搬送します。
※ ラピッドとは・・・速い,敏速,素早いという意味
※ ラピッドカーは患者さんが直接要請することはできません。











日本医科大学千葉北総病院のラピッドカー(ドクターカー)

ラピッドカーを要請する事例


・運用時間内で,119を受信した通信指令課又は現場救急隊がラピッドカーを必要と判断する次のよう な場合
  1.生命に危険が切迫しているか,その可能性が疑われる場合
  2.重症患者で搬送に長時間を要することが予想される場合など

ラピッドカー利用要領


1 ラピッドカー運用医療機関
 ・ 日本医科大学千葉北総病院(千葉県印西市)
                (千葉県Drヘリ基地病院)
2 ラピッドカーの運用体制
 ・ ラピッドカー:1台
 ・ 医師:1名
 ・ 看護師:1名
 ・ 運転手:1名

3 運用時間 : 月・火・水・木・金(祝祭日を除く週5日)
           ドクターヘリ運航終了時間(日没30分前)~23時まで

ラピッドカーに係る患者の費用負担


・ラピットカーの利用費用はかかりませんが,医療行為等については保険で定められた範囲内で費用請求 が生じます。

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ