消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

タブレットによるDrカールート選定システムの運用開始


 当本部では、救急隊が医療機関選定などに活用することを目的として、全救急隊11隊にタブレット端末を配置し活用している。
 平成25年7月より更なる有効活用を図るため、筑波メディカルセンター病院及び日本医科大学千葉北総病院と実施しているDrカーの運用に際し、合流ルートや合流ポイントの選定にタブレットのGPS機能とGoogle マップ(以下、「マップ」)を活用することとし、本年7月1日から運用を開始した。
 これは当本部が、あらかじめ病院側と共有している「合流ルート」及び「合流ポイント」をマップ上へ入力するとともに全救急隊のタブレットとリンクさせたものであり、救急隊はGPS機能によりマップ上に表示された自己隊位置情報から、最適な合流ルートと合流地点の選定が可能となった。これにより、従来の紙ベースの地図で行っていた合流ルートなどの選定作業が大幅に効率化することから、今後のドクターカー運用がよりスムーズになると期待している。

ルート選定作業の様子

 ルート選定画面

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ