消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
救急課 通信指令課
 消防署

稲敷地区急手当ボランティア


稲敷地区応急手当ボランティアとは?
 稲敷広域消防本部が「応急手当普及員」又は「応急手当指導員」として認定した民間の方で構成され,消防署が行う応急手当講習会などで指導を行います。
 平成17年から活動を始め,現在69名の会員が活動しています。

活動内容
  1. 普通救命講習会等で,消防職員と一緒に指導を行います。
  2. 職場や自治会などで,普通救命講習会を主催し普及啓発活動を行います。

 指導の様子 

 ボランティアブラッシュアップ講習の様子

 AEDを装着している様子

 胸骨圧迫を指導している様子 


応急手当普及員,応急手当指導員とは,AEDの取り扱いと心肺蘇生法の指導者として消防長から認定された方です。(救命講習の指導要領を学ぶ3日~5日間の講習を修了)

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ