消防本部
 概要
 総務課
 予防課
 警防課
 救急課
通信指令課 消防署

119番通報が阿見町と統合されます。

 これまでは,阿見町からの119番通報は阿見消防署で受信し,緊急車両を出動しておりましたが,平成27年10月1日から阿見町の119番通報を,稲敷広域消防本部の通信指令課(龍ケ崎市)に統合し受信しております。

 119番の受信の統合により,災害情報の一元化による初動の消防力,増援体制の充実が期待できます。
 また,各車両には最新のAVM(車両動態管理システム)が搭載され,GPSにより各車両の位置情報,活動状況がリアルタイムで通信指令課に送信されます。これにより災害現場にいち早く到着できる車両の自動部隊編成が可能になります。

※119番通報の際には,通報者に必ず住所,氏名,付近の目標物を伝えてもらい災害地点の確定を行っておりますが,不慣れな土地での通報時には,位置情報通知システムにより,発信元を特定し災害地点の確定をする場合もあります。

デジタル無線の運用開始

 平成27年10月1日からデジタル無線の運用を開始しました。
消防救急無線は、消防救急活動の高度化及び電波の有効利用の観点から既存のアナログ方式からデジタル方式に移行しました。
 各種災害時の機密情報等の保護強化及び大規模災害などでの無線の輻輳・混信が抑制でき円滑な消防活動が可能となります。

稲敷消防災害テレフォンサービス

 阿見町からの119番通報統合により,阿見町の災害情報テレフォンサービスの番号が変わります。

通信指令課 0297-64-3743


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ