消防本部
 概要
 総務課
予防課 警防課
 救急課
 通信指令課
 消防署

防火基準適合表示制度に係る表示マークを交付しました


 稲敷広域消防本部では,防火基準適合表示制度に係る表示マークを管内の2施設に交付しました。
 この制度は,平成24年5月に広島県福山市のホテルにおいて発生した火災を受け,ホテル・旅館等の宿泊施設における防火安全対策の徹底を図り,施設利用者に対して防火安全に関する情報提供を目的として開始された制度で,審査基準に適合すると認められた施設は,施設内に表示マークを掲出することができます。
 当消防本部の審査基準では,消防法令及び建築基準法令に基づく各種点検の実施状況や防火安全上重要な建築構造に関する基準への適合性についての書類審査の他,夜間に火災が発生した場合を想定した検証訓練にも合格することを要件としており,火災発生時の迅速な通報・初期消火・避難誘導体制の構築が求められます。
 当消防本部は,今後も管内の表示マーク対象施設に申請を促し,ホテル・旅館等の宿泊施設における防火安全体制の確立に取り組んで参ります。

ライフツリーひたち野うしく(H27.4交付)

チサンイン土浦阿見(H27.8交付)

検証訓練の様子

 検証訓練の様子

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ
HOME お知らせ 事務局 広域消防 老人ホーム 様式ダウンロード アクセス サイトマップ  このサイトについて
Copyright(C) Inashiki Kouiki All Rights Reserved