消防本部
 概要
 総務課
予防課 警防課
 救急課
 通信指令課
 消防署

ホテル・旅館等に対する表示制度について

 平成24年5月に発生した広島県福山市のホテル火災を受け,ホテル・旅館等の防火安全対策の徹底を図り,施設利用者に対して防火安全に関する情報を提供するため,「ホテル・旅館等に対する表示制度」が始まりました。

 稲敷広域消防本部管内の表示マーク交付ホテル・旅館等の一覧
交付事業所の名称   所在地  交付年月日  表示マークの種類
 ライフツリーひたち野うしく  牛久市ひたち野東1-33-5  平成27年4月1日  金
 チサンイン土浦阿見  阿見町西郷3-1-1  平成27年8月3日


表示制度の概要・目的

 この制度は,ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき,消防法令や防火安全上重要な建築構造に関する基準への適合性を消防機関にて審査し,基準に適合すると認められた場合に「表示マーク」を交付するもので,表示マークを交付されたホテル・旅館等は,施設内に表示マークを掲出できるほか,ホームページ等に表示マークを使用することができます。
 これにより,施設利用者にとっては,防火上安全なホテル・旅館を選ぶ目安となり,また,事業者には,自発的な防火体制の確立を促すことを目的としています。

表示マーク(銀)・・・表示基準に適合していると認められた場合に交付されるマーク(有効期間1年)
表示マーク(金)・・・3年間継続して表示基準に適合していると認められた場合に交付されるマーク(有効期間3年)

表示制度説明用ページ(消防庁)

表示制度について,消防庁の説明等のページへリンクします。
表示マークの交付を受けた事業所の方は,こちらからホームページ用の表示
マークをダウンロードできます。

対象となる施設

 ホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む。)で次の(1)及び(2)の両方の条件を満たすもの。
(1)地上3階建以上
(2)収容人員30人以上
※対象とならないホテル・旅館等は「表示制度対象外申請」を行い,消防機関
の審査を受け,「表示制度対象外通知書」により防火基準に適合していることを証明することができます。

申請方法

申請先  
 稲敷広域消防本部予防課  
 龍ケ崎市3571-1
 TEL 0297-64-3744

申請時の必要書類

 表示マーク交付(更新)申請書のほか,次の書類が必要となります。
(1)防火対象物(防災管理)点検結果報告書(写し)※1 又は防火対象物(防災管理)点検報告の特例認定通知書(写し)のいずれか
(2)消防用設備等点検結果報告書(写し)
(3)危険物製造所等定期点検記録表(写し)※2
(4)定期調査報告書(写し)【建築基準法第12条関係】※1

 注意事項

※1 点検や調査の法的義務がない場合でも,資格者による点検や調査を実 施して添付する必要があります。
※2 危険物施設を有し,消防法令上,義務がある場合のみ添付が必要になります。

申請書類等
  表示マーク交付(更新)申請書  

  表示制度対象外施設申請書   

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ
HOME お知らせ 事務局 広域消防 老人ホーム 様式ダウンロード アクセス サイトマップ  このサイトについて
Copyright(C) Inashiki Kouiki All Rights Reserved