消防本部
 概要
 総務課
予防課 警防課
 救急課
 通信指令課
 消防署

龍ケ崎市に住宅用火災警報器・住宅用消火器が寄贈されました

 稲敷広域消防本部では,平成26年9月18日(木),龍ケ崎市役所において「住宅用火災警報器及び住宅用消火器の配布モデル事業」の配布決定に伴う伝達式を行いました。
  この事業は,当消防本部が一般社団法人全国消防機器協会が実施する「住宅用火災警報器等の配布モデル事業」に龍ケ崎市をモデル地区として申請し,無償配布が決定したもので,このたび同協会より,住宅用火災警報器100個及び住宅用消火器25本が寄贈されました。
  龍ケ崎市では,寄贈された住宅用火災警報器と住宅用消火器は,一人暮らしの高齢者世帯を対象に配布を進める予定としており,機器の設置については龍ケ崎市消防団の協力をいただくとのことです。
 伝達式にあたり,中山市長からは,「高齢者宅の安心安全に繋がるよう配布を行っていく」との言葉がありました。
 稲敷広域消防本部では,今後も住宅用火災警報器の設置促進を含めた住宅防火対策の推進に努め,地域住民が安心して暮らせる街づくりに取り組んで参ります。

左から 河野龍ケ崎消防署長,酒井消防長,中山市長,
堀越消防団長,龍崎健康福祉部長,出水田危機管理監

  

警報器と住宅用消火器

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ
HOME お知らせ 事務局 広域消防 老人ホーム 様式ダウンロード アクセス サイトマップ  このサイトについて
Copyright(C) Inashiki Kouiki All Rights Reserved