消防本部
 概要
 総務課
予防課 警防課
 救急課
 通信指令課
 消防署

第2回社会福祉施設等における夜間防火管理体制研修会(実践的訓練)


 稲敷広域消防本部では,平成27年7月31日(金)に,いなほ消防署において管内の大規模社会福祉施設(1,000㎡以上)の施設職員を対象とした研修会を開催し,38施設・67名の方々に参加をいただきました。
 今回の研修内容は,夜間の宿直体制時に火災が発生した場合を想定した実践訓練を中心とし,研修会冒頭で図上演習やマニュアル訓練の必要性について説明の後,消防庁舎の仮眠室を福祉施設に見立て,宿直職員2名が入所者9名を避難誘導する訓練を実施しました。
 また,自力避難困難者を安全に避難させる方法として,エアーストレッチャー株式会社の協力のもと,医療用搬送用具(エアーストレッチャー)の体験やバルコニーに一時避難させた要救助者を救助隊が梯子車を使用して救出する訓練を見学していただきました。
 マニュアル訓練では,参加者自らが避難誘導役や入所者役になる等,全員参加型の訓練を行うことができました。また,訓練後の意見交換では,積極的に質問する姿が見られ,改めて各参加者の防火管理体制への意識の高さを実感いたしました。
 当消防本部では,今回の訓練で寄せられた御意見,御感想を今後の研修会や訓練指導に反映させ引き続き社会福祉施設の防火安全対策に取り組んで参ります。


マニュアル訓練の様子(1)

マニュアル訓練の様子(2)

エアーストレッチャーの体験

 梯子車による救出訓練の見学

   
 一つ前へ  HOME  先頭へ
HOME お知らせ 事務局 広域消防 老人ホーム 様式ダウンロード アクセス サイトマップ  このサイトについて
Copyright(C) Inashiki Kouiki All Rights Reserved