消防本部
 概要
 総務課
予防課 警防課
 救急課
 通信指令課
 消防署

飲食店の消火器について(消防法令改正についてのお知らせ)

   2016年12月に発生した新潟県糸魚川市の大規模火災を受け,今まで消防法令で消火器の設置義務のなかった延べ面積150平方メートル未満の飲食店に対し,2019年10月1日から消火器(業務用)の設置が義務付けられます。

● 消火器を設置しなければならない建物(2019年10月1日施行)
  (1)建物の延べ面積150平方メートル未満の飲食店
    (150平方メートル以上は従前より義務有)
  (2)こんろ等の火を使用する設備又は器具を設けたもの
  上記(1),(2)ともに該当で消火器設置義務有。

   ★ただし,防火上有効な措置(総務省令で定める。)として調理油過熱防止装置や自動消火装置等が設置されている場合は,消火器の設置義務はありません。

● 法定点検について
   新たに設置した消火器は,6か月毎の機器点検,1年に1回最寄りの消防署への点検結果報告が義務になります。尚,小規模な飲食店の関係者は,自ら点検と報告ができます。詳しくは,下記のパンフレットをご参照下さい。


 自ら行う消火器の点検報告パンフレット (総務省消防庁)~

● 実態調査についてのお知らせ
  消防署より,資料を飲食店(150平方メートル未満,以下同じ。)に配布致します。パンフレット等が同封されておりますのでご確認いただき,併せて消火器の設置状況の確認の為,返信用ハガキの必要事項を記載の上,必ずご返信いただけますようお願い致します。 

 配布期間:2019年1月15日~7月31日の間
 配 布 方:消防職員が直接お店の郵便受け等に配布
 ハガキ返信期限:2019年8月31日まで

  尚,当管内の住宅密集地(火災が発生した場合,大規模な火災になるおそれがある)の飲食店に関しては,消防職員がお伺いし,直接関係者の方にご説明をさせていただきますので,ご協力よろしくお願い致します。

 対象地区:龍ケ崎市米町・新町・上町・下町・横町・東町・砂町
 期   間:2019年3月1日~3月31日の間


   
 一つ前へ  HOME  先頭へ
HOME お知らせ 事務局 広域消防 老人ホーム 様式ダウンロード アクセス サイトマップ  このサイトについて
Copyright(C) Inashiki Kouiki All Rights Reserved