稲敷広域消防本部

HOME | お知らせ | 救急車の適正利用

救急車の適正利用

救急車の適正利用にご協力を

 

救急車は,ケガや急病で緊急を要する方を病院へ搬送する緊急自動車です。

 救急車は,ケガや急病で緊急を要する方を病院へ搬送する緊急自動車です。
救急搬送の約5割が軽症者です!
最近,軽いケガや緊急性のない119番通報による救急出動が増加しています。
救急車は,本来ケガや急病などで「緊急に病院へ搬送」しなければならない傷病者のためのものです。
緊急でないのに救急車を要請すると,本当に救急車を必要としている「生命に危険のある傷病者」への対応が遅れることがあります。
緊急性のないケガや病気などの場合は,自家用車やタクシーなど救急車以外の交通手段を利用するなど,救急車の適正な利用へのご理解とご協力をお願いいたします。

 ※ただし,傷病者の様子や事故の状況などから,急いで病院へ連れて行ったほうが良いと思ったときは,迷わず119番通報してください。
たとえば,こんな使い方をしていませんか?
○どこの病院へ行っていいのかわからなかった。
○救急車で病院へ行った方が優先的に診てもらえると思ったから。
○通院・入院の予定だった。
○自家用車がないから。


全国版救急受診アプリ (愛称「Q助」)

総務省消防庁提供  

救急車利用マニュアル (総務省消防庁)

救急車利用マニュアル(総務省消防庁)A guide for ambulance services

 

茨城県救急医療情報システムをご活用ください。
医療機関案内サービス


◆ 「 救急医療情報システム」インターネット情報検索
 インターネットで「今診てもらえるお医者さん」や「休日夜間の当番医」などを検索できます。

茨城子ども救急電話相談

◆お子さんが急な病気やケガをしたときに,救急車を呼ぶべきか,病院に行くべきかなど迷ったときに電話をすると,看護師に繋がり,適切なアドバイスを受けることができます。
 また,受信可能な医療機関も案内しています。

受付時間 
 24時間365日

プッシュ回線の固定電話,携帯電話から ♯8000
その他の電話 03-6667-3377
※おとな救急電話相談の直通番号と統合されました
※相談は無料ですが,通信料は利用者負担となります。


茨城おとな救急電話相談

◆大人が急な病気やケガをしたときに,救急車を呼ぶべきか,病院に行くべきかなど迷ったときに電話をすると,看護師に繋がり,適切なアドバイスを受けることができます。
 また,受信可能な医療機関も案内しています。

 受付時間 
 24時間365日  

 プッシュ回線の固定電話,携帯電話から ♯7119
その他の電話 03-6667-3377
※子ども救急電話相談の直通番号と統合されました
※相談は無料ですが,通信料は利用者負担となります。

お問い合わせ
  稲敷広域消防本部 救急課
  〒301-0837 龍ケ崎市3571番地の1
  電話 0297-64-3746(救急課)